本文へ移動

外国人の受入れ・共生を考えるシリーズセミナー

(公益財団法人入管協会主催) 
外国人の受入れ・共生を考えるシリーズセミナーNo.3

 日本社会における外国人のプレゼンスが大きくなり、様々な場面で外国人の受入れ方や共生社会づくりの取組みなどが話題になっています。

 そのような中で、「これから日本社会は外国人を包摂したどのような社会になっていくべきか」という議論が、広くなされていくことが望ましいと思います。

 3年ぶりに復刊する月刊誌「国際人流~みんなで外国人の受入れ・共生を考える情報誌」は、読者のみなさんによる情報共有や意見交換の場になることを目指しています。

 復刊に先立ち、外国人関連各方面のインフルエンサーの方々に「どのようにして、この議論を深めていくことができるか。」という観点から、ご議論をいただきます。

 併せて、ご来場の皆様にも、是非意見交換にご参加いただきたいと考えています。

〇日時 令和6年2月1日(木)13:30~16:40
〇会場 連合会館」 2F 201号室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
(東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅3出口すぐ)

〇内容

  パネルディスカッション

 (パネリスト予定)

           出入国在留管理庁出入国管理部長 君塚宏氏

   セブンイレブンジャパングローバル人材開発部GM

                   安井誠氏

   外国人ローヤリングネットワーク共同代表・弁護士

                   関聡介氏

   難民支援協会代表理事      石川えり氏

   国際活動市民中心コーディネーター新居みどり氏

   明治大学国際日本学部教授    山脇啓造氏

  参加者との意見交換      

〇参加費              

  無 料

〇参加募集人数 約70名 *定員になり次第受付終了
〇お申込み   下記よりお申込み下さい。 

外国人の受入れ・共生を考えるシリーズ

開催日
テーマ
2023年10月6日
「外国人に寄り添うワザとは?」 ~高まる外国人受入れ担当者の大切さ~
2023年12月1日
『やさしい日本語』で築く多文化共生社会
2024年2月1日
「国際人流」復刊記念シンポジウム 外国人の受入れ・共生を巡る議論を深めたい!
2024年
coming soon…!
TOPへ戻る